こんばんは、akiです。

今日は凄まじい事件がありましたね。

通り魔、川崎殺傷事件です。

「ぶっ殺してやる」 現場に響く男の声 子供らは言葉失い立ち尽くす 川崎殺傷事件
いつも通り、学校へ向かおうとしていた児童が突然の惨劇に見舞われた。川崎市の路上で28日午前、児童らが男に刃物で襲われ、多数の死傷者が出た事件。「ぶっ殺してやる」…
「おはよう」から凶行へ 現場で豹変の岩崎容疑者 川崎19人殺傷
両手に刃物を握りしめた男が、スクールバスを待つ児童らに襲いかかった。川崎市多摩区で28日に起きた無差別殺傷事件。犯行後に自らを刺して死んだ岩崎隆一容疑者(51)…

スクールバスを待っていた小学生児童ら16人と大人2人が刺され、そのうち2人が死亡した事件です。犯人は自分の首を切り、事件の3時間後に死亡したとか。

犯人が死亡しているため、真相のほどは明らかになっていませんが、この犯人は所謂「無敵の人」に相当するものではないかと言われています。

無敵の人とは、社会との関わりが絶望的で、未来が見えず、これ以上何も失うものが無い孤立した人の事で、どうせなら死ぬ前に社会に爪痕を残してやろうと凶行に及ぶ可能性があります。

また、この事件に関して参考になる記事がありました。

川崎殺傷事件「死にたいなら一人で死ぬべき」という非難は控えてほしい(藤田孝典) - Yahoo!ニュース
川崎市で子どもや男女が刺殺、刺傷される事件が起こった。まだ状況が明らかではないが、犯人を非難する際に「死にたいなら一人で死ぬべき」という言葉は控えてほしい。

社会を怨み犯行に及ぶ可能性のある無敵の人。そういった人達になるのは社会から孤立していることが原因の一つとされているので、社会全体が人と人との関わり合いを大切にする事が、こういった事件を減らす手がかりになると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました