こんばんは、akiです。

ついに新元号『令和』が発表されましたね!

発表当時、残念ながら僕はネット回線の繋がらないところにいたのでその瞬間は目にすることが出来ませんでしたが、あとで見てみると相当な盛り上がりを見せていたようです。

令和…万葉集の梅の話から取った、ということや、西暦と元号を対応させるには「令和=西暦-18年」の式でできるため「R-18と呼ばれたり」、麻雀の役みたいだ、という話が出てきたり…

今までは天皇の崩御とともに元号が変わっていたのですが、元々改元には、暗いムードを払拭して気持ちを改めよう、という意味があったそうです。

なので、今回の改元は本来の意味に沿ったものになったのではないでしょうか。

平成が終わり、時代が来る。

令和はいったいどんな世の中になるのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました